賃貸暮らしのお約束

賃貸はきれいに使うべき


トップ
不透明こはく - 1/17の誕生石
誕生石ブログパーツ

もっと情報一覧

賃貸マンションの傾向

賃貸マンションの供給戸数は、増加の一途を辿り供給過多の状況にあるといえます。簡単に言えば物件は余っている状況でしょう。そのためマンションオーナーは自分の物件を選んでもらうため、最近では様々は工夫を凝らして借主獲得に躍起となっています。その1つに借主に好きな壁紙を選んでもらう、という物件も出始めています。賃貸マンションの場合、入居後自分で壁紙を変えてしまうと退去時には原状回復、つまり入居時の状態に戻す必要がありますが、入居に際して選べるのであれば、その心配もありません。また、色や模様によってはかなり部屋の雰囲気が変わってきますので、特に女性には受けの良いサービスとなっています。

壁紙を変えるときに確認すること

賃貸住宅であったとしても、壁紙を変えることはできますが、出るときに壁紙をはがす必要があります。元の状態戻すことが絶対条件なので、それを破らない限りは問題ありません。また、大家さんに聞くことも方法の一つです。大家さんの許可が取れれば、何の問題もなくできるので相談してみるのも方法の一つです。ものによっては、簡単にはがせるタイプもあります。状況によって、使い分けてみるのも有効な手段です。好きな部屋を自分の好きな形に変えることは、とても素晴らしいことですが、賃貸ではやってはいけないことをよく調べてからやるようにしましょう。